【意外と知らない】カナダの税金制度について

カナダに行くんだけど税金の仕組みがよく分からない。カナダは税金が高いの?安いの?

今日はこの疑問にお答えします。

僕自身こちらに来て三か月経つまでレシート眺めて「よく分からない数字がいくつかある、、、、」と思うだけでよく知りませんでした。

カナダの税制の概要

まず初めに簡単にカナダの税制の成り立ちについてお話しようと思います。

それでは早速!説明していきます!

GST (Goods and Services Tax)

ほう、分かりやすい。

いわゆる日本で課されているような税金ですよね。

カナダ全体で統一されており

現在のカナダのGSTは

5%

これだけ見ると、「あれなんだ、日本より安いじゃん」となると思うのですが次が問題です。

PST (Provincial Services Tax)

こちらがなんと州税というやつで、州ごとにさらに税が課されるというものです。

州ごとに税がかかるの!?

すこーし友人との会話でバンクーバーのあるブリティッシュコロンビア州の税金は高いという話は聞いていたのですが

せいや
いやいや、州ごとに税金って何?そんなの聞いたことないよ。本当にあるんか?

とかなんとか思って、半信半疑でした。

まぁ実際存在していたんですけどね。。。

HST (The Harmonized Sales Tax)

要は先ほどのGSTとPSTを合算した税金です。

州よってはGSTとPSTを出さずに予めHSTとして課してある州もあるようです。

結局同じことなんですけどね。

僕がいるブリティッシュコロンビア州ではGSTとPSTの合算が税となっています。

どうりで、「お、この商品安いなぁ」と思って買った商品をレジに持っていくと高くなってしまうわけです。

さてそれでは実際に州税がどんなものなのか見ていきましょう。

州ごとの税

それでは州ごとの税を下の表にまとめてみます。

カナダの州ごとの税

なぜかケベックだけケベック州独自のQSTというものがあるらしいです。

まぁどれをみてもやはり合計税率は高い州が多いようですね。

逆に、住む州を選べば5%の税金しか課されないところもあるようです。

ただ、5%のところはかなり田舎の方だとか。

留学や観光に行くのであれば大体12-15%くらいと覚えておくのがいいと思います。

まとめ

いかがでしょうか。

これからカナダに旅行や留学に行く人は是非参考にしてみてください。

次回はバンクーバーのブリティッシュコロンビア州の税制について詳しく説明します。(実はもっとややこしいシステムが存在します。)

では本日は短いですがこれで。

おすすめオンライン英会話ランキング

  • レアジョブ英会話
    4.5



    無料体験ではカウンセリングを受けられる上に講師と教材の質がとにかく高い。
    まずは自分のレベルを知るために体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

  • ネイティブキャンプ
    4.0

    体験レッスンはなんと7日間無料。
    そしてその場でレッスンの一日の受講上限なし。時間がある方は一日に何コマも受けられる上に、レッスン時間は5分から30分まで自分で選ぶことができます。アウトプットにおすすめ!

  • DMM英会話
    3.5

    世界中の先生と会話できるというのが強みです。DMM英会話にはネイティブコースという、ネイティブとのレッスンを予約できるコースもあります。
    無料体験レッスンでは通常料金でネイティブの先生の授業も取れるので是非試してみてください!

広告
カナダの税金制度
最新情報をチェックしよう!