【留学必需品】カナダ・バンクーバーの携帯事情

こんにちは、本日はカナダで留学生活を送る上で必須である携帯をどうしているかということをお話したいと思います。

1, 日本の携帯は使える?

結論、使えます。しかし使えると言っても国内で契約しているキャリアの海外で使えるデータは非常に高いです。

ここで言う使えるというのは、日本の携帯に海外のSIMを入れて使うという意味です。もちろん旅行等で来る方は数日間のプランが日本の各携帯会社で用意されているのでそちらで契約するのが最善かとは思います。

留学等、長めで来る方にはおすすめできません。本当に高くつきます。

1-1, どんな携帯がカナダで使える?

これがまた難しく、日本国内で使用されているスマートフォンはほとんどSIMロックがかかっており、他のSIMを利用できないことになっています。そのため、そのまま日本のスマホをもってきてもカナダのSIMカードは使用することが出来ません。

ただ、世界的にSIMロック解除できることが前提となったため、各キャリアに相談すればSIMロック解除してくれます。3000円くらいできると思います。

さて、SIMロックが解除できたところで、果たしてすべてのスマホが使えるかというとそういうわけでもないのです。

さすが世界のiphoneは対応周波数が広いので対応していますが、中には古すぎてシムロック解除が難しい機種があります。(確かSE以前)

また、例えば日本製のアンドロイドXperia等ではカナダの携帯会社の周波数に対応していないことがあります。(自分が調べたところ今回契約したキャリアでは僕のXperiaは対応していませんでした。)そこで今回は海外製の機種自体が安いスマホをAmazonで仕入れて持ってきました。

1-2, アンドロイドの場合

アンドロイドの場合僕オススメなのはASUSかOPPOの携帯です。スペックもそこそこよく、かなり対応周波数が広いです。ASUSの安いもので1万5千円程度、OPPOだと2万ちょっとで買えます。僕はOPPOの携帯で2万程度で日本のAmazonで購入してから来ました。

 

 

 

ご存じの方も多いかと思いますがHuaweiのスマホはgoogleのサービスを使えないものもある上に少し高いのであまりおすすめしません。

 

 

2, カナダ携帯会社

ここでカナダの主要な携帯会社を紹介します。

TELUS

ROGERS

Bell

が主要な携帯会社となります。Bellはあまり使用している人が少ない気がするので今回は主要二つに絞ります。

バンクーバーがあるBC州ではTELUSが主流なので4G回線を使える周波数が一番多いのがTELUS社となっており、2番目にROGERSといった形です。

値段的にはTELUSが少し高く、ROGERSがそれより少し安いくらいでそこまで差はありません。ただ調べたところOPPOのスマホではROGERS、TELUS両方対応していましたがASUSはTELUSのみ対応していました。

 

2-1, SIM契約会社

 

いくつか以上のROGERSやTELUS社の回線を利用できるSIMを提供している会社がバンクーバーにありますが僕がPHONEBOXをおすすめしたいです。

なぜかというと値段も高くないうえに携帯の貸し出しや、日本語でのサポートもあるからです。しかも日本からSIMを予め注文しておけば2週間程度で日本にSIMカードが届きます。

契約開始日を指定しておくと指定した日からデータが使用できるようになるため、到着日を指定しておけばバンクーバーについてすぐデータが使えるということになります。ちなみに値段は

ROGERS(5GB/月)= 4000円程度 

TELUS (3GB/月) = 3500円程度 

です。

更にPrepaid式のデータを買い、無くなったら買い足すという手段もあるのでそんなにデータいらないよ!!って方はそちらでもいいかもしれません。ちなみに生活に慣れてくるとどこでもWi-Fiが拾えるので正直そこまでデータは必要ない場合が多いです。

ひとつ気を付けなければならないのがアメリカでは全くサービス使用不可という点です。僕自身ボストンとシアトルに行ってきましたが使用できませんでした。問い合わせたところ、USA用のプランがあるのでそちらに加入するかPrepaidでSIMを買うかのどちらかなのでそこは注意しましょう。

2-2, PHONEBOXのオフィス

バンクーバーのPHONEBOXのオフィスは立地も良くダウンタウンの中心にあります。

一回訪れたのですが受付の方がとても親切な対応で個人的にはPHONEBOXいいと思いました!

ほかにもいくつかオフィスはあるのでPHONEBOXのホームページで確認してみてください。ただやはりダウンタウンが一番行きやすいとは思います。

3, まとめ

いかがでしょうか。バンクーバーでスマホ使うならPHONEBOXがとてもおすすめです!渡航前の準備としてとても大切なことなので早めにSIMを手元に置いておくと少し安心です。これは僕の生活の話になるのですが、研究室での滞在時間も長く、家にもWi-Fiはあるのでデータは使っても一か月2GB程度です。参考になるか分かりませんがどの程度使うか予測して契約してみてください。データの超過料金は少し高めなので心配な方は少し多めに契約しておくべきだと思います!

ではまた次回!

 

おすすめオンライン英会話ランキング

  • レアジョブ英会話
    4.5



    無料体験ではカウンセリングを受けられる上に講師と教材の質がとにかく高い。
    まずは自分のレベルを知るために体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

  • ネイティブキャンプ
    4.0

    体験レッスンはなんと7日間無料。
    そしてその場でレッスンの一日の受講上限なし。時間がある方は一日に何コマも受けられる上に、レッスン時間は5分から30分まで自分で選ぶことができます。アウトプットにおすすめ!

  • DMM英会話
    3.5

    世界中の先生と会話できるというのが強みです。DMM英会話にはネイティブコースという、ネイティブとのレッスンを予約できるコースもあります。
    無料体験レッスンでは通常料金でネイティブの先生の授業も取れるので是非試してみてください!

広告
最新情報をチェックしよう!