【受験生の皆様】センター試験後の進路決定について*筆者の失敗談*

こんにちは、センター試験受験者の皆様お疲れ様でした。

センター試験と聞くたびに何年か前に大失敗したことを思い出します。

センター試験というワードを聞いて、とても懐かしく感じると共に、自分がセンター試験で失敗したあとどういう決断をし、今に至るのかを是非見てもらい、進路を考えてほしいという思いでこの記事を書くことにしました。

タイトルでは受験生の皆様へとしましたがどちらかというとセンター試験で失敗したと感じており、これからの進路決定に不安を覚えている人に対してというのが強くなってくると思います。

もちろんいい点数が取れたって人もこれから先どういう道を進んでいけばいいかというひとつの参考として見てくれると嬉しいです。

そしてもし身近に悩んでいる人が居るという方でもし自分の話が参考になると感じたら紹介してあげてください。

1, 自身の経歴

もしかしたら読んでくれる方の中に出身校が同じ方もいるかもしれませんね。

僕の経歴

高校:浜松南高等学校・理数科

 

大学:神奈川大学・理学部・化学科

 

大学院:東京工業大学・理学院・化学系・化学コース

 

現在東工大大学院在籍中で、カナダ・バンクーバーにあるブリティッシュコロンビア大学で研究留学中。

すごい理系じゃん。。。ってなると思いますが、ずっとスポーツも続けてきましたし、まぁ人間的にもそこそこ明るいと思ってます。

大学時代はアルバイトで塾講師をしていました。3年生で辞めてスタバで働き始めたりもしました。

今回の話では少し塾講師の時の話をします。ちなみにスタバで働いたことで自分の価値観が変わったという経験もあるのでまたいずれ記事にしたいと思います。

あとちなみに僕は決してもともと出来がいい人間では決してありません。

「自分から行動することがとにかく大事」

ということをこの冒頭で述べておきます。

2, 受験失敗

[aside type=’warning’]あくまでもこの受験失敗というのは個人的に納得できる結果を得られなかったというだけで自分の所属していた大学を批判するものではありません。[/aside]

それにこれから書くことはどこにいたって自分が行動できれば環境は変えられるということですから。

僕の高校は静岡県浜松市の中では進学校と呼ばれる学校でした。そこで国公立受験に向けて勉強した結果

自分の中でセンター試験大失敗という事件が起こります。

いまの教育課程とは違うのかもしれませんが、なんと当日数ⅠAではなく数Ⅰを解き、最後の最後に気づき大失点するということが起こりました。これは完全に自分の凡ミスなのですが、当時はどうしようかと思いました。

まず狙っていた国公立のボーダーに届かない、私立のセンター利用も数学ⅠAの点数が悪すぎて理系の学部に出せない。。。。

もう本当に悲惨でした。ただ少し無理して国公立の狙いを下げずに受験しました。結果前期後期ともに惨敗。(もし受験校の詳細参考にしたくて知りたければ個人的に教えます。)

なんとかセンター利用で引っかかった神奈川大学のみが残りました。

でも自分の周りは旧帝大や有名私大、もしくは平均以上の国公立大学に進学が決まっていたためとても納得できる形ではありませんでした。

いや冗談抜きで「浪人する!!」と言っていたくらいです。当時本当に消えてなくなりたかった。

で、浪人したいと親に言ったらまず「するならすればいいけど、あんたの性格的に浪人は無理」と一蹴されました。

というところまでが受験失敗の流れです。

今見ている人で、やばい同じような境遇だ、、、って人いたら是非最後まで見て前向きになってほしいです。

3, 進路決定

で、結局どうしたかなんですけど、塾の先生やら担当の先生やらそれはもう色々な人に相談しました。

だって当時高校生の僕からしたら本当に人生終わりなんじゃないかって感覚でしたから。それはもう必死でした。

結局決め手となったのが僕が高校時代に慕っていた生物の先生に色々と相談したときです。

その先生は「せいやは化学が得意なんだし、大学院でリベンジしたらいいんじゃないか」ってことを言ってくれてすごく助かった覚えがあります。そうかここで終わりなわけじゃないんだって。

そして先生は

「どこに行くかではなく、行った先で何をするかが大切」

と僕に言ったのです。

まさにその通りで人生においてこれほど心に残っている言葉は未だにありませんし、この言葉で自分が前向きになれたことも事実です。

感謝しかありません。

僕は今回これを下の世代に伝えたいと思いこの記事を書いています

その言葉をきっかけに僕はまず大学で頑張って勉強して、もしできれば大学院でより研究がしっかりできる国公立に行こうと考えて入学しました。

まぁそれでも最初の頃はやっぱり立ち直れなくて、時折自分の失敗を振り返っては泣いて、みたいなことも入学後繰り返していました。

4, 入学後

そんななかでも前を向いて例えば一日何時間は勉強に割くみたいな簡単な目標をクリアすることから始めたり、塾講師としてアウトプットすることで自身の学力低下を防ぐことも考えて塾講師となりました。

実際塾講師として教えていく中で何人か高校生の受験生を指導したことがあります。

塾講師時代、もちろん学校名は出してはいけないというルールがありました。(もちろんお金を払っている側からすれば高学歴な先生を付けてもらいたいに決まっているので。。。残念ながら僕の大学レベルの先生は他に居ませんでした。)

でも僕はその時、浪人ではなく進学を選択したことを全く後悔しておらず、自身の勉強に対する姿勢が変わったことや一気に視野が広くなり、できることが増えた状況にある程度自信を持っていました。

そこで生徒たちには自分の受験失敗談を全て話しました。なにしろ成功体験と言えるものがなかったのでリアリティに欠けていたとは思います。そんな中でもみんな受験失敗したから人生終わりってわけじゃない。「行った先で何をするかが大切」というのは理解してくれたと思います。そして堂々と受験に臨んでくれました。

塾講師の経験において、やはり生徒は純粋に先生である僕に対して尊敬をもってくれているのが伝わりました。ただ当時、今自分にはなにもない、実際は何の変哲もないただの1大学生なんだということを考えるようになりました。

じゃぁもっと生徒から本当の意味で「先生すごい、この人の言うことなら信じられる」って思われる人間ってどんなのかなと思った時にやはり自分から行動を起こし続けられる人間である必要があると感じました。そうして僕は生徒たちから、ある意味刺激をもらい、自分で行動を起こせる人間になろうという気持ちを保つことが出来たのです。

そんな大学生活では自分自身かなりハードに勉強、研究をし、さらに高度な研究を求めて大学院進学を志したのです。

結果は最初の方の学歴で述べた通り、試験に合格することができました。

そこまでには自分で情報収集し、所属したい先生に直接会いに行ったり、過去問をもらいに行ったりと、まぁ大学受験では味わうことのなかった大変なことがたくさんありました。

もちろん留学をする上でもたくさん障害がありました。トビタテのこともですし、受け入れ先に許可取ったりビザとったり家探したり。言い出せばキリがないですね。

でもそんな行動も自分自身が過去の選択で前を向けていたからできたんじゃなかなと思います。

5, 現在と受験生の皆様へ

今はそんなにリアリティのない話ではなくて、僕はあそこで進学という道を選んだから東工大という最良の研究機関で研究ができ、留学という選択ができたのだと考えています。

それが成功と言えるわけではありませんが、自分の中では全く過去の選択に後悔はありません。むしろあの時の失敗があったからこそ今こうして自分から行動を起こすことが出来ているのだと思います。

だからどうしても今進路で悩んでいる人には、そこで終わりじゃない「行った先で何をするかが大切」というのを伝えたい。

高校時代、思えば意味も分からず受験の勉強してたなぁというのを思い出します。浪人を否定するつもりは全くないです。なにせ、いい大学に行くこと、入りたい大学に入学することで受けられる授業もあり、学べることも違ってくるわけですから。

ただ浪人することは必ずしも最適解とは限らないと言いたいです。

じゃぁ自分は浪人する代わりに大学に入ったらもっと専門的なことを学ぶんだ、とか留学するんだとか。なんでもいいんですけどそういう目標があって行動を自分から起こせるのであれば正直なんだってできます

もし現時点であまりいい結果が残せていないとしても悲観せずに最後まで受験頑張ってください。受験というものは人生において一つ大きな壁になることもありますが、そこの合否が必ずしもその後の人生を決定づけるわけではありません。

もちろん結果を残せた人はその成功を自信にして今後も頑張っていってください。逆にここで悔しい思いをした人はそれを経験と捉えて成長していくことができます。

この先高校生活で経験したことがないことをたくさん経験することになると思います。

「行った先で何をするのかが大切」これを念頭において進路を決定してください。応援しています。

今少しでも苦しんでいる人や進路について悩んでいる人が居たら迷わず相談してください。必ず力になります。必要であれば連絡ください。

 

勢いよく書きすぎて何言ってるか分からないところがあったらすみません。

では今回はここまでにします!

[contact-form][contact-field label=”名前” type=”name” required=”true” /][contact-field label=”メール” type=”email” required=”true” /][contact-field label=”サイト” type=”url” /][contact-field label=”メッセージ” type=”textarea” /][/contact-form]

おすすめオンライン英会話ランキング

  • レアジョブ英会話
    4.5



    無料体験ではカウンセリングを受けられる上に講師と教材の質がとにかく高い。
    まずは自分のレベルを知るために体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

  • ネイティブキャンプ



    体験レッスンはなんと7日間無料。
    そしてその場でレッスンの一日の受講上限なし。時間がある方は一日に何コマも受けられる上に、レッスン時間は5分から30分まで自分で選ぶことができます。アウトプットにおすすめ!

  • DMM英会話
    3.5

    世界中の先生と会話できるというのが強みです。DMM英会話にはネイティブコースという、ネイティブとのレッスンを予約できるコースもあります。
    無料体験レッスンでは通常料金でネイティブの先生の授業も取れるので是非試してみてください!

最新情報をチェックしよう!
広告