【おすすめ】コーヒー抽出方法6つの種類と特徴

せいや
今日はコーヒーの様々な抽出法を紹介します!

 

コーヒーと一概に言ってもその抽出方法で味が全く異なってくるのです。

 

今日はそんなコーヒーの抽出方法を紹介していきます。

 

コーヒーの様々な抽出方法

 

コーヒーの抽出方法を早速紹介していきます。

 

・ペーパードリップ
・ネルドリップ
・フレンチプレス
・エアロプレス
・サイフォン
・エスプレッソ

 

このあたりが主な抽出法となってきます。

 

他にもいくつかありますが、今回は王道を紹介します。

 

淹れ方によって味が変化し、好みのコーヒーをもっと楽しめることもあるので是非色々と試してみてください。

 

それでは一つ一つ紹介していきます。

 

ペーパードリップ

 

ペーパードリップは最も主流なコーヒーの淹れ方ではないでしょうか。

 

ペーパーに挽いた豆をのせてお湯を透過させて抽出する方法です。

 

一概にペーパードリップといっても淹れ方によって全く違う味わいに変化させることができるのが特徴です。

 

以前の記事でペーパードリップの淹れ方について紹介しているのでこちらもご覧ください。

 

関連記事

fこんにちは、本日はドリップコーヒーの淹れ方について書いていきたいと思います。 コーヒーの器具について記事を書きましたが、今回は具体的にコーヒーのドリップの仕方を紹介していきます。 今日紹[…]

粕谷メソッド

 

せいや
個人的にコーヒーの抽出法の中では最も奥が深い抽出法です。

 

ネルドリップ

 

ネル(布)をつかって濾す方法です・

 

ネルドリップのネルはネルシャツのネルと同じ。

 

目の細かい布で濾すことによって、抽出後のコーヒーの中に浮かぶ粒子が非常に細かくなり、舌触りがなめらかで甘い味わいになることが特徴です。

 

せいや
僕は酸味が少なく、もともとコクが深めのコーヒーをネルドリップで飲むことをおすすめします。

 

少し淹れる際にコツが必要な抽出法で、保存も少し面倒になってきます。

 

しかし、コーヒー抽出法の中ではもっとも洗練された味わいを生み出せる抽出方法です。

 

以前ネルドリップについて紹介した記事もあるのでご覧ください。

 

関連記事

せいやみなさんネルドリップという言葉聞いたことありますか?  ある方もない方もいらっしゃるかと思いますが、僕個人的に大好きな抽出法の一つであるネルドリップについて紹介します。[…]

ネルドリップの始め方

 

フレンチプレス

 

こちらは粗びきしたコーヒー豆をお湯に直に浸したのち、豆のみをプレスして飲む方法です。

 

ネルや、ペーパーのように透過させて抽出する方法よりも濃く抽出されるのが特徴。

 

されに透過式ではコーヒーの雑味や、コーヒーオイルなどを除いてしまうのに対し、このプレスではそういったコーヒーに含まれるすべての要素を楽しむことができるのが特徴です。

 

さらにペーパードリップやネルドリップのように難しい操作がないので、毎回一定の味わいを楽しむことができるのもフレンチプレスの長所です。

 

コーヒーの洗練された味、というよりは豆本来の味わいを存分に味わいたい方にはこの方法がおすすめです。

 

エアロプレス

 

エアロプレスはペーパードリップとフレンチプレスの間のような味わいになるのが特徴。

 

ピストンのような形をしており、豆をお湯に浸したのち注射器のように圧力をかけて抽出していきます。

 

抽出時間が短いことが特徴で、ペーパードリップよりも酸味が少なく抽出でき、フレンチプレスよりもさっぱりした、それでいて程よいコクのあるコーヒーを楽しむことができます。

 

こちらもフレンチプレスと同様に難しい抽出技術は必要ないので、毎回同じような味わいとなります。

 

最近特にエアロプレスを提供しているお店も増えてきているので見かけたら是非飲んでみてください!

 

 



 

 

エアロプレス コーヒーメーカー

 

サイフォンは、19世紀の初め頃にヨーロッパで開発されたもの蒸気圧を利用してお湯を押し上げ、高い温度のお湯にコーヒーを浸して抽出します。

 

見た目が実験器具にようになっており、視覚的にも楽しむことが出来るのが特徴的。

 

さらに通常のコーヒーよりも高温で抽出することもあってか、いつもより香り高いコーヒーを楽しむことができます。

 

そしてサイフォンのコーヒーは冷めてくるとまた違った味わいが楽しめるという利点もあります。

 

大抵のコーヒーは冷めてくると酸っぱく、苦くなってしまう印象かもしれませんが、サイフォンで淹れたコーヒーは香りが変化したり、味わいも飲みづらくなるのではなく、良い意味で変化します。

 

一回の抽出で2度楽しめるというわけです!

 

見た目が実験器具らしいというのも魅力の一つですね。

 

サイフォンの器具

 

まず上の筒にコーヒー粉、下のフラスコにお湯を用意しておきます。

 

アルコールランプによって下のフラスコを温めることによってフラスコ内の空気が膨張し、お湯を上へと押し出します。

 

コーヒーを上の筒で高温抽出します。

 

その後アルコールランプを消すことで下のフラスコの温度が下がり、温められて膨張した空気が一気に収縮するため上から空気を吸い込むように抽出されたコーヒーを一気にフラスコに透過させます。

 

これがサイフォンの仕組み。

 

おもしろい技術ですよね!

 

サイフォン買うと高いのですが、スタバのリザーブ店や三軒茶屋のカフェオブスキュラでサイフォンコーヒーを楽しむことができるので是非行ってみてください。

 

スターバックス リザーブは、より洗練されたコーヒーを楽しみたい方のための特別なブランドです。コーヒーへの愛情があふれるの…

 

OBSCURA COFFEE ROASTERS

OBSCURA COFFEE ROASTERSでは、スペシャルティコーヒーという最高品質のコーヒーだけを使用。普段の生活…

 

オブスキュラは三軒茶屋にマート、ラボラトリー、カフェと3店舗ありそのうちのカフェでサイフォンを楽しむことが出来ます。

 

 

ハリオさんの出しているサイフォンのテクニカがかなり安く手に入るので興味のある人は試してみてください。

 



 

 

サイフォン

 

エスプレッソはご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、ラテやアメリカ―ノ、カプチーノなどに使われている、濃く、濃縮されたコーヒーの事を指します。

 

エスプレッソはそのまま飲むとかなり力強い味なので、苦手な方も多いかと思います。

 

イタリアではエスプレッソをそのまま飲む文化があるので、もちろん飲めないことはありませんし、むしろエスプレッソそのまま飲むのも好きな方もいます。

 

ただ日本ではやはりラテなどにして飲まれることが多いです。

 

家でエスプレッソを用意するのは少し面倒でコストがかかります。

 

あと手入れが少し面倒というのもあり、なかなか購入する方はいませんが、家にエスプレッソマシンがあるだけでコーヒーライフがもっと楽しくなるので興味のある人は是非!

 

とはいってもピンキリなので自分に合うものを選んでください。

 

本格的にラテアートしたい人や、こだわりがある人以外は低価格のものから購入することをおすすめします。

 

低価格の物ではデロンギかボンマックをおすすめします。

 

 



 

 



 

高価格帯だと以下のようなものがおすすめです。

 

 



 

 



 

 



 

 



 

 



 

こんな感じです。

 

パボーニやシモネリオスカー使っている人はガチなバリスタさんレベルになるので少し楽しむ程度ならそこまでかける必要はありません。

 

高いから手入れもこまめにしないと壊れたときショックですし、、、

 

始めるならデロンギかボンマックの安いのがおすすめです。

 

HARIO (ハリオ) コーヒーサイフォン テクニカ

 

今日はコーヒーの抽出方法について紹介しました。

 

元々コーヒー好きでもっと知りたい!という人は色々試してみてはいかがでしょうか。

 

最近コーヒーに飽きてきたな、、、なんていう人は是非他の抽出方法を試してみては?

 

抽出だけでコーヒーをライフをもっと楽しいものにしてくれることは間違いないので是非参考にしてみてください。

 

それでは本日はこれで。

 

 

 

 

 

広告
コーヒーの抽出方法
最新情報をチェックしよう!