【少し難易度高め】WordPress有料テーマ「ザ・トール」の使用感まとめ

先日テーマをOPENCAGEさんのスワローから最強のテーマの呼び声高いFITさんから出ているThe Thorへと移行しました。

移行作業にかなり時間がかかってしまいましたが、今日は変えてみた後の使用感や感想を書いていきます。

こういった人に読んでほしい

・これから有料テーマ移行を考えている人
・The Thorが気になっている人
以前有料テーマに移行することで得られる効果を紹介した記事もあるので参考にしてみてください。
関連記事

ブログのテーマ有料にしたところで何か変わるの?変わります。ワードプレス有料にする効果ありです!そんなわけで今日はWordpressのテーマについて書いていきたいと思います。 […]

wordpress無料から有料テーマに変更する際の効果と注意点
最初に言っておくと
設定できる項目が多いためにかなり時間がかかりますし、使わない機能も多くあるかもしれません。
初心者向きというよりは、ある程度慣れた人が使うテーマかなと思います。
ただ、デモサイトに着せ替え等もできるので初心者でも心配は要りません。

ザ・トールの売り

まず、Thorが売りにしている点を書き出してみます。

全て書き出すときりがないので要約してみます。

・SEOに強く、検索上位表示されやすい

・国内最高水準の表示速度

・収益化が簡単に行える広告ワンクリック設置機能

・プロが作成したデザイナーズサイトへの着せ替えが簡単にできる

・モバイルファースト設計

・とにかく多彩なデザインが柔軟に構築できる

・標準設定でプラグインがほぼ不要

このあたりが特に重要な機能ではないかと思います。

公式サイトではなんと54もの特徴が紹介されています。

一度確認してみてください。

これらの特徴に惹かれて僕もトールを購入するに至りました。

ザ・トールの使用感

使用してみた感想を述べていきます。

直感的には

・とにかくデザインの幅が桁違いに広い
・プラグイン不要のSEO対策と解析設定
・広告設定がとても簡単
・表示速度は上がったもののそこまで早くはない
・最初の設定が多すぎて時間がかかる

といったところです。

正直言うとこんな感じです。

とにかくデザイン性に関しては文句なしです。

しかしスワローから変更したところ表示速度はそこまで変わりませんでした。

SEO系のプラグインや解析系のプラグインを一切入れなくてもいいというところで少し表示速度が上がっているのかなといったところです。

あとはやはり設定項目が多すぎるところが初心者には使いづらいところかなと思います。

設定できる項目が多いということはそれだけデザインできる範囲が広いということなのでその辺りは仕方ない部分だと思います。

それでは少しまとめてメリット・デメリットを書き出していきます。

ザ・トール使用のメリット・デメリット

それではザ・トールのメリット・デメリットを早速書いていきます。

ザ・トールの使用のメリット

メリットは4つ

・プロのデザイナーズブランドへの着せ替え

・幅広い柔軟なデザイン性

・プラグイン不要のSEO対策

・簡単な広告の設定機能

このあたりでしょうか。

プロのデザイナーズサイトへの着せ替えは初心者にはもちろんある程度ブログに慣れてきた人も魅力的です。

僕はもともと有料テーマから移行したこともあり、慣れていたので自分である程度設定しましたが、正直着せ替えるか迷いました。(本当は全て設定し終えてからその存在に気づき、怖くて設定できなかっただけです。笑)

そして記事を書く上でもCSSをいじらなくても使えるマーカーやラベル・ボックス・ボタンなどがたくさんあります。

せいや
こういう吹き出しも初期装備されてます。

アフィリエイトをする人向けに口コミボックス、レビューボックス、スコアボックスなどとにかく見やすく、使いやすくツールがそろっています。

そしてウィジェットエリアも細かく設定されているので、正直このテーマさえあればどんなサイトにも変化させることができると感じました。

あとはやはりプラグインをたくさんいれなくてもいいことである程度の速度向上が見込めること。

広告の設定が非常に簡単だというところでしょう。

特に広告設定最初は自動広告にしがちですが、トールを使うことで簡単に好きな位置に広告を挟むことができます。

ちなみに余談ですがスワロー使用中のドメインパワーが11だったのに対して、ザ・トール変更後のドメインパワーが17.6まで上がりました。

*ドメインパワーとは
簡単に言うとそのサイトの強さです。100がMAXで例えばTwitterなんかが100です。
一般的に30くらいからが強いサイトと言われています。

ザ・トールの使用のデメリット

デメリットは3つ。

・設定項目の多さ
・そこまで早くない表示速度
・値段が少し高い
やはりこのあたりがデメリットになってきます。
WordPressをはじめて右も左も分からない状況でトールを使うと結構大変かもしれません。
しかし丁寧に記載されたマニュアルもあるので何もできないことはないと思います。
むしろ自分のブログが綺麗に仕上がっていく過程を楽しむこともできるのではないでしょうか。
後は先ほども述べた通り、表示速度はそこまで上がらなかったです。
借りているサーバーによるところも大きいとは思いますが。。。
ただシンプルなデザインで有名なスワローと比べると
Speed Insights による100%が満点の評価で
PCでは5%ほど
モバイルでは20%ほど
の改善が見られたため、有効ではあると考えられます。
そして触れていませんでしたが、値段が少し高め。
¥14,800円

まぁ個人的にこのクオリティでこの値段なら買いだと思います。

これから本気でブログやろうとしてる人は回収できる金額です。

ザ・トールとスワローを比較

せっかくなので元々使っていたスワローとザ・トールを比較していきたいと思います。

ザ・トールの評価

表示速度 4.5
デザインの幅 5.0
設定のしやすさ 3.5
モバイルユーザビリティ 4.5
総合 4.5

やはり圧倒的なデザイン性とそのほかSEO対策が施されているところなどは高く評価します。

設定が多いことを除いてはほぼ完璧なテーマだと思います。

まだまだ使っていない機能もたくさんあるので徐々に使いこなしていきたいと思います。

スワローの評価

表示速度 3.5
デザインの幅 3.5
設定のしやすさ 4.0
モバイルユーザビリティ 5.0
総合 4.0

こちらもかなり良いテーマですが、表示速度を早いとうたっている割にそこまで早くないのが気になりました。

ただ、デザインもシンプルで、設定もしやすいのでかなり使いやすかったです。


といった具合でザ・トールが少し評価的には上かなと思います。

テーマを変えてみて、改めてスワローも使いやすい良いテーマだったなと思います。

後は値段と個人のデザインの好みの問題もあるかなと思います。

>>WordpressテーマThe Thorを見る

>>Wordpressテーマスワローを見る

まとめ

いかがでしょうか。

やはり「ザ・トール」はかなりの高性能。

もしこれから有料テーマを買うのであればかなりおすすめです。

ただ、もし完全に初心者だったり、前のテーマでショートコードなどをバンバン使って記事を書いている人は設定や記事のリライトに相当時間がかかると考えた方がいいかと思います。

どちらかというと後者の方が大変ですね。

これからザ・トールを購入する方、連絡いただければできる限りサポート致しますのでSNSからご連絡ください。

>>WordpressテーマThe Thorを見る

それでは本日はこれで失礼します。

 

 

 

おすすめオンライン英会話ランキング

  • レアジョブ英会話
    4.5



    無料体験ではカウンセリングを受けられる上に講師と教材の質がとにかく高い。
    まずは自分のレベルを知るために体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

  • ネイティブキャンプ



    体験レッスンはなんと7日間無料。
    そしてその場でレッスンの一日の受講上限なし。時間がある方は一日に何コマも受けられる上に、レッスン時間は5分から30分まで自分で選ぶことができます。アウトプットにおすすめ!

  • DMM英会話
    3.5

    世界中の先生と会話できるというのが強みです。DMM英会話にはネイティブコースという、ネイティブとのレッスンを予約できるコースもあります。
    無料体験レッスンでは通常料金でネイティブの先生の授業も取れるので是非試してみてください!

広告
ザ・トールの使用感
最新情報をチェックしよう!